せきずい基金を『支援したい』

寄附の種類

2020/4~2021/3の募金高

5,625,353円

 

日本では、毎年約5千人が交通事故やスポーツ事故で脊髄を損傷し、現在10万人以上が一瞬で下肢、もしくは四肢に麻痺を抱え車イス利用者となり、頸椎の上部を損傷すると自発呼吸が難しくなり、呼吸器を使いながら生活しています。治療には、再生医学の発展によって神経を再生させる以外になく、2007年には京都大学の山中伸弥教授のヒトiPS細胞の樹立を発表し、この日本発の研究成果が世界の再生医療研究を活性化させていますが、実用化にはまだ時間がかかります。

日本では、毎年約5千人が交通事故やスポーツ事故で脊髄を損傷し、現在10万人以上が一瞬で下肢、もしくは四肢に麻痺を抱え車イス利用者となり、頸椎のを損傷すると自発呼吸が難しくなり、呼吸器を使いながら生活しています。治療には、再生医学の発展によって神経を再生させる以外になく、2007年には京都大学の山中伸弥教授のヒトiPS細胞の樹立を発表し、この日本発の研究成果が世界の再生医療研究を活性化させていますが、実用化にはまだ時間がかかります。

日本せきずい基金の活動は、社会、行政、研究者、患者の間をつなぐものです。 脊髄損傷治療研究において、最前線の研究者を国内外から招致し、患者向けシンポジウムの開催、患者が安全でない臨床治療へ飛び込むことの危険を回避するための情報提供を行っています。また、脊髄損傷者の自己管理ガイドブック、社会参加ガイドブック、出産育児書、リハビリDVD、季刊「日本せきずい基金ニュース」など、刊行物の作成、電話相談など、脊髄損傷者に必要な情報の提供活動を行っています。シンポジウムの入場は無料、刊行物は、郵送料を含め全て無料配布を原則としています。脊髄損傷は、誰もが一瞬で身体の自由が奪われる重大な外傷であり、その予防啓発活動も、日本せきずい基金の重大な責務のひとつです。

基金のこの様な活動は、多くの方々からの任意の募金によって賄われております。基金の活動にご賛同いただける方は、ご支援・ご協力を、心よりお願い申し上げます。

『ペンギンが教えてくれたこと ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話』
キャメロン・ブルーム/ブラッドリー・トレバー・グリーヴ著 浅尾敦則訳

 

マガジンハウス 12/15刊 264頁、定価1,600円+税
事故で脊髄を損傷した妻と家族を一羽の鳥が癒したという豪州での奇跡の実話。
妻は脊髄再生研究の促進のために、印税の一部を日本せきずい基金へ寄付することを表明し、読者にも寄付を呼びかけます。
なお版元のマガジンハウスも寄付を予定しています。

> マガジンハウス社HP

募金方法

支援したい方、下記の募金方法がございます。

郵便局から
00140-2-63307
特定非営利活動法人『日本せきずい基金』
銀行から
みずほ銀行 多摩支店 普通口座 No.1197435
日本せきずい基金
インターネットから
楽天銀行サンバ支店(支店番号203)
口座番号:7001247
口座名義:日本せきずい基金(ニホンセキズイキキン)
Yahoo!インターネット募金から
Yahoo!インターネット募金へリンク

※日本せきずい基金は税制上の寄付控除の対象団体ではないため、寄付金は税額控除の対象とはなりません。

企業・法人の皆様

NPO法人日本せきずい基金は、日本経団連1%クラブの寄付対象団体です。
企業の皆様、社員の皆様の社会貢献活動として、日本せきずい基金への募金をご検討下さい。経団連1%クラブとは?

(1)経常利益の1%以上(法人会員)、可処分所得の1%以上(個人会員)を目安に社会貢献活動のために拠出することに努める企業および個人を支援する。

(2)広く国民各層において、寄付やボランティア活動が活発化するよう機運を醸成する。

(3)コーディネーターとして市民活動団体をはじめとするNPO(民間非営利組織)と企業、個人を結びつけ、社会のニーズに合った社会貢献活動を推進する。

せきずい基金事務局
〒152-0023 東京都目黒区八雲3-10-3 自由が丘第2マンション104号室

E-mail : jscf@jscf.org
電話 : 03-6421-1683
FAX : 03-6421-1693
*お電話での受付時間は原則として平日の9:00~17:00です。
*電話での場合も匿名でご相談が可能ですが、いたずら電話防止のため番号非通知の発信者には応答していません。発信者番号を通知してお掛け下さい。

賛同者(団体)

募金にご協力いただいた皆様

社会人ラグビー : 神戸製鋼ラグビー部、サントリー・ラグビー部、ホンダ・ラグビー部など

企業 : 住友ゴム 大和ハウス工業

Yahooオークションを通じて(50音順・敬称略)
スポーツ
: アビスパ福岡 ガンバ大阪 ジュピロ磐田 セレッソ大阪 パンクラス(総合格闘技団体) プロ野球21年会 横浜Fマリノス 奥寺康彦 神尾米(元プロテニスプレーヤー) 川村和弥(全日本プロレス) 謙吾(元総合格闘家) 中村俊輔 西崎幸広(野球解説者) 三浦知良 薬師寺保栄

芸能:浅野温子 岩下志麻 叶和貴子 川嶋あい 熊田曜子 冴木杏奈 櫻井淳子 五月みどり 菅原文太 ズボンドズボン 倍賞千恵子 牧瀬理穂 マリー・クリスチーヌ 観月ありさ RAG FAIR 山本太郎 湯川れい子

作家・出版社:伊集院静 稲田大二郎 椎名誠 さいとうたかを 白戸三平 泉麻人
などの皆様。