1. HOME
  2. 医学情報を『知りたい』
  3. 医学
  4. 疫学調査
  5. 疫学調査

医学

リハビリテーションや呼吸器関連、脊髄損傷に関しての医学情報

疫学調査

疫学調査

日本脊髄障害医学会により2018年に外傷性脊髄損傷に関する全国的な疫学調査がおこなわれ、結果がISCoS(国際脊髄学会)の会誌「Spinal Cord」に発表されました(※)。
現在のところ、この調査が直近の最も大規模なものとなります。

https://www.nature.com/articles/s41393-020-00533-0

 

「日本せきずい基金ニュース」no.87で、上記論文の日本語概要を掲載しました。
これによると、日本国内での外傷性脊髄損傷の推定発生率は100万人あたり49人。2018年当時の人口(1億2650万人)にあてはめれば、年間発生数は6198人となります。

▼日本語概要のダウンロードはこちらから▼
pdf_icoダウンロード